FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんびき!~曇天大学軽音楽部弾き語り部門~⑪

第11話「天変地異の前触れ」

天変地異の前触れには何らかの前兆があるという。
飛び立つ鳥が空を埋め尽くしたり、真夏に雪が深々と降り積もったり、空から魚がボトボトと落ちてきたり――普段は起こり得ないような奇怪な出来事は人々を非現実の扉の前へと導き、その向こう側に広がる未知の世界を想像させる。
学内の自動販売機で3回連続の当たりが出て、欲しくも無かったマックスコーヒー3本を手にした僕は、『部活の差し入れってことにすればいいか』などと考えている頭の片隅で、『これってもしかして天変地異の前触れだったりして』などという荒唐無稽な想像を冗談交じりで考えていた。

「おつかれさまでーす」

部室には既に杉田先輩と五智先輩がいた。
普段通りの部室――のように見えたその光景の中に不可解な違和感を覚えた僕は、その正体に気付いて唖然とした。

「五智先輩が、マンガを読んでいる……だと!?」

違和感の正体は五智先輩だった。
普段は何かしらギターをいじくっている五智先輩。ギターの事以外頭にないような五智先輩。そんな五智先輩がギターなんてそっちのけでマンガを読んでいるのだ。
ありえない光景だった。
先ほどから頭の片隅にへばりついていた『天変地異の前触れ』という言葉が両手を振って自己主張している。

「ああ、進撃の阪神っていう野球漫画だ。杉田に勧められたんだがなかなか面白いものだな。平は知っているか?」
「そりゃ、有名な作品なんで知ってますけど……」
「なになに、どしたの平ちゃん、なんか気に食わないの?」
「気に食わないっていうか――杉田先輩!? 何食べてるんですか!?」
「え、何って、コンソメパンチだけど」

あろうことか、杉田先輩が手にしたポテチはいつもの堅あげポテトではなかったのだ。
カルビーのコンソメパンチだったのだ。
普段は堅あげポテト狂の名を欲しいままにする杉田先輩が、よりによって今日は別のポテチに浮気をしているのだ。

こんな奇怪な事があるだろうか。
くじ運の悪い僕が3回連続で当たりを弾き――
五智先輩がマンガを読みふけり――
杉田先輩がカルビーのコンソメパンチを軽快にサクサクと食べている――
正方寺は、正方寺はどうなんだ!?

そんな僕の心の叫びに呼応するように、ニコニコ顔の正方寺が部室の扉を開けた。
「おつかれでーす」
「正方寺! 何か変わった事無かった!?」
僕の唐突な質問に気圧される正方寺。
しかし僕にはこの仮説を裏付ける使命があった。これから起こるかもしれない天変地異に備えて、明確な裏付けに基づいた対策を進めていかなければならない。それが出来るのは、この『前触れ』に気付いている自分だけなのだ。
「いや別に、何もないけど」
「些細な事でいいんだよ、何か普段と違うような事は――」
「普段と違う事? うーん」しばらく考え込んだ正方寺は何か思い当たったのか「そういえば……」と呟いた後、実に言い難そうな表情で言う。

「今日は、誰からも告白されてないなぁ」

なんかイラッとする。
イラッとするが、それが正方寺の『普段』なのだ。
僕にとっての日常は、正方寺にとっての非日常。それは悲しいけれど受け入れねばならない。

兎に角、今日という日に『奇怪な出来事』が4回も起こっている。
僕は確信した。
今日は何かが起こる。
世界を揺るがすようなとてつもない大事件が、絶対起きるに違いない。
ああ、僕はどうすればいいんだ!?

その時、部室の扉が開いた。
既に4人が揃っているのに誰だろう。扉の方に目をやった僕は「あ、君たちは――」と呟く。
そこには先日部室に顔を出した2人の女性が立っていた。
たしか、金谷ひまりさんと、清里珠美さんって言ったっけか。
何の用だろう、今それどころではないというのに。ていうか今ここに来てしまったら、あの二人にも危害が及ぶのではないか。早く何とかしないと、どんどん被害が拡大していく可能性がある!?

僕の頭は焦りでオーバーヒートしていた。
そんな僕の薬缶のような頭に冷水をぶっかけるように、天変地異は起こった。
天変地異は人の姿をしてやってきたのだ。

「あの、私たち二人、弾き語り部に入部します」

それは、爪弾き者達の巣窟である弾き語り部門を、根底から覆すような驚愕の天変地異だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

幕田卓馬

Author:幕田卓馬
糖、脂質、プリン体、塩分などに気を配らないといけない歳になりました…若い頃の不摂生が原因でしょうか。まだ三十路、されど三十路!
そんな男が日々の合間に小説を書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。