FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんびき!登場音楽の解説と元ネタ(随時更新)

○かぼす(第1話)
 フォークデュオ。若い世代のアコギ弾き達に絶大な影響を持つ。近年はアコギ音楽にこだわらない多種多様な曲を発表し、支持層を広げている。
●元ネタ:ゆず
 言わずと知れた国民的フォークデュオ。夏色やサヨナラバスは俺の青春の曲。しかし個人的には「ゆずえん」以降の曲はあんまり好きになれない。ここ最近の曲は――うん……

○SUJIMOKE(第5話)
 ソロミュージシャン。力強い歌声とメッセージ性の高い歌詞で広く支持されている。代表曲の「羽化」は閉じこもりがちな現代の若者に飛び立つ勇気を与える名曲。
●元ネタ:SUZUMOKU
 渋い歌声がなんかかっこいいソロミュージシャン。Youtubeで「蛹」を聞いてハマった。リーマンの苦悩を歌った「真面目な人」は俺の心の応援歌だ。仕事で媚びへつらいながら心の中で「やってらんねーよくそが」と思っている人は是非聴いてほしい。

○ソファーズ(第6,7話)
 今から20年前くらいに結成された3ギター2ボーカルの珍しい形式のアコースティックバンドだ。テレビの音楽番組などで目にする事はほとんどないが、今での根強いファンを持っている所謂『知る人ぞ知る』系のバンドだ(本文引用)
●the pillows
 数多くのバンドに影響を与えた大御所3ピースバンド。アニメ「フリクリ」を見てて「なんだこのBGMめちゃくちゃかっこいいぞ!?」とググったのが出会い。今や俺のもっとも好きなバンドの一つだ。代表曲は「ハイブリッドレインボウ」「funny bunny」あたりになるのだろうか。

○にゃこ禅(第12話)
 ギターとピアノのガールズ弾き語りデュオ。女の子同士の友情を唄った曲は若い世代の女性たちから指示されている。最近はCMなどでも取り上げられ、一気に知名度を上げた。
●元ネタ:野孤禅
 ギターとキーボードのフォークバンド。にゃこ禅とは似ても似つかない男くさい楽曲に胸が熱くなる。ボーカルの力強い歌声と荒廃を漂わせつつどこか芯のある詩の世界は、弱っちい自分にとって憧れだ。代表曲はやっぱり「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」だろうか。現在はそれぞれソロ活動中。

○ダケファブリック(第15話)
 3人組ロックバンド。メロディアスな曲調はギター一本の生音でも十分演奏として成立するくらい完成されていて、ロックバンドながら弾き語りシーンで歌われる事も多い。ギター、ベースに加えキーボードが多くの楽曲に使われ、広がりある音楽性を見せている。
●元ネタ:フジファブリック
 僕と友人H君(「ナンセンスに」管理人なんとかくん)が愛してやまないロックバンド。彼らの生み出す素晴らしい楽曲は多くのミュージシャンから評価を得ている。超個人的な話だが、自分が当時の彼女と別れた傷が癒えぬ頃、就活で行った東京の空を見ながら名曲「茜色の夕日」の歌詞を思い出し涙していた。少し涙で滲んでるけど、東京の空の星って見えないこともないんだな。代表曲はやはり「若者のすべて」だろうか。何か言葉にならない感情を呼び覚まさせてくれる、そんな不思議な魅力を持ったバンドだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

幕田卓馬

Author:幕田卓馬
糖、脂質、プリン体、塩分などに気を配らないといけない歳になりました…若い頃の不摂生が原因でしょうか。まだ三十路、されど三十路!
そんな男が日々の合間に小説を書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。