FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.29 ヤマトゴキブリ

※安心してください、画像はありません。

やつが来た。

タイトルから想像つくだろうけど、あの黒光りして素早いやつが……

事の発端は玄関で見つけた卵鞘(卵がびっしり詰まった小豆みたいな塊)だった。

「あれ、いるんかなー?」

と思っていた矢先、キッチンで成虫メスを発見。

殺虫剤で処理し「偶然入ってきたやつだろ」と希望的観測で済ますも、翌日の朝に新たな成虫メスを発見!

「うわあああああ!」またも殺虫剤で何とかしたが、これは偶然では済まされない。

なにせ古い借家な上に、結構テキトーなリフォームで隙間も至る所に存在する。
どこから入ってきてもおかしくない。

早速ゴキブリホイホイを玄関及びキッチンに仕掛けた。

一晩置いて、翌日見てみる。

計4匹。

「え?」

一晩で4匹。

これはやばい数値である。

ほんと、やばい状況である。

次の休日(このブログを書いている本日)に早急な対処が求められる事態だ。

幸い捕獲が成虫であるため、屋外からの侵入が主と考えられる。

しかしメスが卵鞘を産み付け、若齢幼虫が多数散見されるようになれば、事態は悪化の一途をたどることになるだろう。

今ここで、食い止めねばならない。

今日の我が家はまさに「テラフォーマーズ」並みの臨戦態勢である。

……息子の誕生日なのにな。
スポンサーサイト

No.28 ヒメマルカツオブシムシ

新しい生活にも徐々に慣れつつある。

時間的な制約はあるものの、庭の虫を見るくらいの心の余裕はあるようだ。

大家さん宅の庭に咲いている花は、虫達行きつけのレストランとして大いに繁盛しているようだ。

花粉をおいしそうに頬張る小さな虫を発見。

IMG_2899.jpg

ヒメマルカツオブシムシだ。

幼虫は乾燥物を好んで食し、衣類に穴をあける害虫としても知られているが、
成虫はちょこんと花の上に座り込んでとても愛らしい。

中学生のころ、部屋に落ちていた蛾の死骸を放置していたら、
そこから幼虫が大量発生し、カーペット一面を這い回っていたことがある。

その後どう処理したかは、記憶にない。

皆さんも、虫の死骸の放置にはご用心を。
プロフィール

幕田卓馬

Author:幕田卓馬
糖、脂質、プリン体、塩分などに気を配らないといけない歳になりました…若い頃の不摂生が原因でしょうか。まだ三十路、されど三十路!
そんな男が日々の合間に小説を書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。