FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑える話

この前、車乗ってて信号待ちしてるときにさ、前の車の後ろのバンパーあたりにちっちゃい人形がぶら下がってたんだよ。

たしかチップとデールのどっちか。

地面に触るくらいの位置にぶら下がってるもんだから「なんでそこに吊るすんだよ、結婚式で空き缶ガラガラさせながら走る車かよ」と一人つっこみいれてたんだわ。

でもふと「これ走り出したら町内引き回しの刑に処されるんじゃね?」と思ったらなんだか急にかわいそうに思えてきてさ。

車に吊るすくらいお気に入りのキャラクターに、何でこんな酷い事するかな。

俺は、運転手の冷血漢ぶりに敵意すら感じたね。

お前の血は何色なんだ、と。

人形がコンクリートの地面を引きずられていく様を想像すると、陰鬱な気分が込み上げてきたんだわ。

そうこうしてる間に信号が青に変わった。

うわ、走り出すわー、引きずられるところ見たくねーなー、と思いながら仕方なしに自分もアクセルを踏んだ。

そしたらさ、浮いたんだわ。

その人形、車体の下を吹き抜ける風でぶわーって。

時速20キロあたりで、ぶわーって。

あー、なるほどねー! と思ったね。

そういうことねー、と。

俺は思わず「浮くんかーい!」って歓喜のつっこみを入れてしまったね。

・・・・

・・・

・・

という話を妻にすると、ゲラゲラ笑っていた。

しかし、笑い上戸の妻はさておき、友人や知り合いなどにこの話をしても、真顔で「へー、そう」「ふーん、良かったね」的な反応しか返ってこないであろう事は明白だ。

中には、俺の心中を察したつもりなんだろうけど、「人形が無事でよかったね」と満面の笑みを浮かべる優しい人もいそうで困る。

そんな真面目な返しをされると、俺の方が「お、おう」って感じになってしまう。

自分は面白おかしく話が出来ない人間だ。

冗談の話をしているつもりなのに、相手から『相談ならのるよ』的な真面目対応をされてしまい困る事もしばしばある。

恐らく、自分のメガネで無表情な見た目と、抑揚のない話し方がそうさせるのだろう。

実に嘆かわしいことだ。

こんなくだらない話でも、お笑い芸人さんがしたらその巧みな話術でどっかんどっかん笑いを生み出すんだろうな。

そういう会話スキルが欲しいものだ。

スポンサーサイト
プロフィール

幕田卓馬

Author:幕田卓馬
糖、脂質、プリン体、塩分などに気を配らないといけない歳になりました…若い頃の不摂生が原因でしょうか。まだ三十路、されど三十路!
そんな男が日々の合間に小説を書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。